前年度に調査を実施しました。CROMSSの自主調査「沖縄県 外食サービスに関する市場調査」
クロス集計のQ1内容です。
(※調査にご協力いただきました。皆様、誠にありがとうございました。)

【調査概要】
■調査目的
・沖縄県内在住者の外食サービス利用時に重要視する内容、利用するジャンル(店舗)、来店頻度、1人あたりの使用する金額などの把握。
調査内容
・現在利用している飲食店への来店頻度、ジャンル調査、金額について
・リピートしたくない飲食店についての意識調査
・リピートしたい飲食店についての意識調査
■調査対象者
・調査方法  : 街頭アンケート調査(記述式&対面聞き取り)
・調査人数  : 100名
・調査エリア : 那覇市内、南部地域
・性別    : 男性比率  41%  女性比率  59%
・年代    : 10代 ~ 60代以上

※本調査結果レポートは、調査地域(南部地域)・調査人数(母数)を限定して調査しております。
是非、参考として見ていただければと思います。

CROMSSでは、下記レポートよりクライアント独自の「考察=戦略」をご提案します。

クライアントの強化したいターゲットやお客様(属性)の購入や来店につながるような
課題解決のお手伝いを致します。

レポートに関してや気になることなどあればお気軽にお問い合わせください!