※リサーチ・アドバイザリーサービス募集中

『何故、あの商品は売れているのか?何故、あの店は繁盛しているのか? 』
来店してもらっている、あの人は何故?利用してくれているのか?
他社を利用しているお客様は何故?あの店を利用しているんだろう。。

あなたの「販促力」や「課題」を一瞬で解決する方法があります!
それは・・・お客さん(ユーザー)に聞くということです。
売れるヒントはすべてお客さんが教えてくれるんです。

CROMSSは、沖縄の市場調査を専門に企業から街の店舗様の今、知りたい情報や購入・来店理由などをフリーアンサーより収集した感性情報をもとに、 本当に役立つ情報をオリジナルアンケート調査・集計してご提供致します。

【こだわり】
インターネットの検索でヒットする、行政発行のデータや大企業の調査データは あなたが本当に知りたい!必要なデータですか?自社にあった、独自のデータは 貴重な財産ですデータをもとに改善すれば結果&成果が出ないはずはありません。

マーケティング戦略を成功に導く為のリサーチをお手伝い致します。
お客様の声を活用して、マーケティング改革のアドバイスをご提案させていただきます。

自社や店舗で、お客様の声=「アンケート」は大量に持っているけど、
どう活用していいのか分からない?これから自社のお客様に対して調査を検討しているお客様へ
アンケートデータの集計&分析結果より、課題解決のためのご提案を致します。

※リサーチを依頼いだいたお客様の声をご紹介します。

【サービス改善と新ターゲット層発見で! 売上UP!】
自社の強みが何なのか?売りは何なのか?
他社に利用しているお客様は何故利用しているのか?が明確になった。
今迄は、口頭での報告として挙がっていたが…数字で分析すると見えてきました。
お客様が何を求めているか!改善してほしいか!
すぐに改善して、新ターゲット層へのPRも開始した結果、来店数はUPして成果が出ています。
(県内飲食サービス業)

【新たな発見です。(驚)】
新規サービス開始の為の市場調査をお願いしました。
自社で打合せをしている時は、50~60代の年代のユーザーをメインターゲットに設定して
商品開発(サイト設計)を進めていましたが、調査分析の結果はまるで逆で
20代~30代の年代がサービスに好意的でターゲットにしていた、高年代は否定的な意見が
多く驚きでした。固定観念に囚われすぎてユーザーを置き去りにするところでした。
(県内サービス開発)

マーケティング調査は、まずはやってみることが重要です。
一度自社の顧客や、今後のターゲット客の生の声を聞いて、マーケティングに活かす事が重要です。
その後もトライ&エラーで試行錯誤しながら自社の課題解決に活かせる調査手法を作り上げることで、
マーケティング志向の経営に活用できます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

【リサーチ・アドバイザリー】
マーケティング戦略を成功に導く為のリサーチをお手伝い致します。
お客様の声を活用して、マーケティング改革のアドバイスをご提案させていただきます。

【サービス内容】
■感性(KANSEI)マーケティング

■定例ミーティング
■アンケート調査分析 100サンプル
■調査レポート&改善提案

 

 

 

 

 

事業内容