沖縄のマーケティングリサーチ・アンケート市場調査ならCROMSS

お客様の声

リサーチを依頼いだいたお客様の声をご紹介します。
マーケティング調査は、まずはやってみることが重要です。
一度自社の顧客や、今後のターゲット客の生の声を聞いて、マーケティングに活かす事が重要です。
その後もトライ&エラーで試行錯誤しながら自社の課題解決に活かせる調査手法を作り上げることで、
マーケティング志向の経営に活用できます。まずはお気軽にお問い合わせください。

サービス改善と新ターゲット層発見で! 売上UP!

自社の強みが何なのか?売りは何なのか?
他社に利用しているお客様は何故利用しているのか?が明確になった。
今迄は、口頭での報告として挙がっていたが…数字で分析すると見えてきました。
お客様が何を求めているか!改善してほしいか!
すぐに改善して、新ターゲット層へのPRも開始した結果、来店数はUPして成果が出ています。

(県内飲食サービス業)

新たな発見です(驚き)!

新規サービス開始の為の市場調査をお願いしました。
自社で打合せをしている時は、50~60代の年代のユーザーをメインターゲットに設定して
商品開発(サイト設計)を進めていましたが、調査分析の結果はまるで逆で
20代~30代の年代がサービスに好意的でターゲットにしていた、高年代は否定的な意見が
多く驚きでした。固定観念に囚われすぎてユーザーを置き去りにするところでした。

(県内サービス開発)

認知度アップ!

現在、展開しているサービスの普及度、認知度の調査をお願いしました。
分析結果より、広告媒体の見直しとキャッチコピーの変更を行ないました。
1回の調査では分からなかったのですが、期間や季節毎のデータを基に販売戦略の見直しが
出来ました。少しずつだが実際に広告の認知度が上がってきてる。

(県内代理店)

満足度の改善(本音の意見)

実際に数字として、お客様の声が分かるのはすごくありがたい。
費用対効果の少ない、媒体に関しては見直しが出来て良かった。
お客様の声、いままでは良い意見が多いと思っていたが…
サービスに対する、悪い意見も知れて良かったと思います。

(県内サービス広報担当者様)

競合と自社サービスの差別化!

リピート率改善のきっかけが出来て良かった。
他競合と自社サービスの差別化、自社のメリット、競合のデメリットが
分かり、営業に反映出来る!
調査レポートの数字を営業資料として、活用できるので信頼度があがりそう
今後のサービス向上⇒アップデートとして活用できる。
マーケティングリサーチを活用してみて、見落としていたことや
お客様が感じている事が分かりましたが、1回のリサーチでは分からない事ももちろんあります。
今回の結果を反映して、改善策の実施、普及・満足の実証。
PDCA(プラン ⇒ 実行 ⇒ チェック ⇒ アクッション)を繰り返すことは重要だと思います。

(県内サービス営業責任者様)

イベント来場者向けのアンケート調査

「沖縄リゾートウェディング」関する課題やウェディングフェア参加者の予約率から視るフェア満足度に
関する調査分析をお願いしました。
イベント来場者向けにサービス満足度のYES・NOの回答だけではなく、なぜ?サービスの成約に繋がったのかなど高度な分析に繋がりました。ブランド向上や今後攻めるために必要な分析となりました。

(沖縄リゾートウェディング協会事務局様)

 

市場調査(マーケティングリサーチ)は敷居が高いし、沖縄では必要ないと思っていませんか?
他府県と違う市場の沖縄にこそ市場調査は必要です。
「商品は絶対の自信がある!」が売上が伸びてこない?そのパッケージは大丈夫ですか?
商品は思考錯誤を重ねたはずですが、パッケージはターゲットが好きなパッケージですか?
 CROMSSではビジネス=売上に繋がるためにはどうすればいいのか?を考え
改善策を一緒にご提案しています。
WEB制作、マーケティング、広告業界の経験より「集客」&「販促」のお手伝いします。

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3551-9684 受付時間 9:00 - 19:00

PAGETOP
Copyright © CROMSS  All Rights Reserved.