こんにちはCROMSSの岸本です。
2017年、今年も宜しくお願い致します。

営業訪問で企業訪問をしてきました。打合せの中で気づいた、
アンケート調査の良い点を書きたいと思います。

訪問した企業様では、自社でもイベントの際に来場者アンケートを
取っており、マーケティング(CMの効果検証や認知度の検証。)や
営業に活用しているという事でした。
効果的な活用方法!実用的にデータを使用していると思いました。

CROMSSの【オキナワ・リアル・リサーチ】をご提案の中で改めて
良い点、強みがありました。

■ターゲットの絞込(スクリーニング)が可能。
自社へ来場のお客様やWEBで調査とは違い、メインターゲットにしたい
属性(地域・性別・年代・職業)を絞り込めます。

例えば、ケーキ屋さんが今年のバレンタイン商品の目玉を作成する時
店舗の近辺住民の嗜好を判断することができます。

■アンケート回答者への特典配布(商品PR)
以前の調査では、200名のお客様へ特典を配布したところ、なんと!!
114名(57%)の回答者が商品購入と来場に繋がりました。

上記の店舗の近辺住民の方へ嗜好をチェックする際に、好みの商品が
出来れば買ってみたいなという心理で動機をつけて、アンケート回答者への
特典として、早期割引などをセットで案内することでお客様の新規囲い込みを
することができると思います。

アンケート調査は自社の課題の解決もできますが、商品PRにも
活用することができます。
こんなこと出来る?とお悩みなどあればお気軽にご相談、お待ちしております。

syasin1