こんにちは、CROMSSです。
昨年12月から、1月にかけ各地で営業訪問をさせていただいていますが、
首里~浦添地区のモノレール開発、南部地区の住宅用地の開発など・・・
各地の街並みが少し見ない間に変化していて、驚いています!

沖縄県の人口も統計資料として、公式に発表されていますが
どう活用していいか、分からない?
数字は気になるけど、ビジネスに活用できるの?思われますが。

一つの数字では分からないことも、色々と掛け合わせて見ることで
別の視点が見えてくることがあります。(クロス集計することで・・・)

【 平成29年 沖縄県 各町村別人口 】

【国 頭 郡     63,985人】

・国 頭 村     4,783人
・大宜味村    2,993人
・東 村         1,643人
・今帰仁村    9,433人
・本 部 町     13,289人
・恩 納 村     10,693人
・宜野座村    5,673人
・金 武 町     11,289人
・伊 江 村     4,189人

【中 頭 郡     153,388人】

・読 谷 村   39,733人
・嘉手納町    13,691人
・北 谷 町     28,533人
・北中城村    16,320人
・中 城 村     20,639人
・西 原 町     34,472人

【島 尻 郡     102,848人】

・与那原町   19,146人
・南風原町   38,735人
・渡嘉敷村     740人
・座間味村     889人
・粟 国 村      731人
・渡名喜村     417人
・南大東村     1,337人
・北大東村     610人
・伊平屋村     1,214人
・伊是名村     1,478人
・久米島町     7,522人
・八重瀬町     30,029人

出典:沖縄県企画統計課

※数字だけを見ると、そうなんだ?!で終わってしまいますが
別の視点で見ると、少し違って見えます。
本島の西側(西海岸)の人口は年々増えていると思われますが、
本島の東側も、人口が増えてきているのでは・・・

今帰仁村、宜野座村、金武町、中城村、西原町、与那原、南風原、八重瀬町
東側の人口を合わせると、約17万人の市場があります。
西側(西海岸)が人気で出店が多い業種の場合、もしかしたら競合は少ないかもしれません!

地域の方へ更に詳細をアンケートしてみると、もっと面白いことが分かるかもしれません。

他にも、どんな事ができるの?や集客や販促のお悩みなどがあれば、ご連絡お待ちしております。

ご相談、お問い合わせはもちろん「無料」です。
是非、お気軽にお問い合わせください。


【マーケティングリサーチ・沖縄での市場調査なら】
CROMSS : http://www.cromss.jp
CROMSS(クロムス)℡:050-3551-9684